顔のむくみ 原因

顔のむくみの原因は?

顔のむくみが起こる原因には色々な種類があります。
どういうことがキッカケで夜寝て朝起きると顔がむくんでしまうのかという点が押さえられれば、
顔がむくみやすく困っている人も対策がとれるようになりますので、
まずはこの原因について知っておくことにしましょう。

 

さて、まず顔がむくみやすい原因の1つに塩分の過剰摂取が挙げられます。
人の体は、塩分をたくさんとりすぎてしまうと、余分な水分を増やしていく働きが強くなります。

そのため、余計な水が寝ている間に顔に水分がたまってしまい、
結果的に顔がむくむことになるわけです。

 

食品に関係してという点で共通しているのは、アルコールもそうです。
人によってアルコールに対する強さには違いがありますので、
同程度の摂取量でもむくむ人とむくまない人がいます。

 

むくみやすいのは、やはりアルコールを分解する酵素が体内に
少ない人・・・つまり、一般でいう“お酒に弱い人”です。
アルコールを摂取することで、体内では血液の中のアルコール
濃度が高くなります。これが高くなりすぎてしまうと、
体内にある水分を処理するための体の働きが追いつかなく
なってしまい、結果的にに体内に余分な水分が残り
それがむくみの原因となってしまうのです。

 

アルコールとむくみの関係のように血液やリンパもむくみに深く関係しているため、
運動不足になることで新陳代謝が悪くなり、血液やリンパ液の循環が悪くなることで
むくみが起こるという場合もあります。

 

リンパマッサージでも顔のマッサージがあるように、リンパは顔にも存在します。
当然、血液も同じです。
そのため、運動不足になるとむくみやすくなるというわけです。

 

どの原因も、普段の生活の何気ない行動に深く関係してくるため、
確かに簡単にむくんでしまうことになります。
ですが、反対にいえば普段の当たり前の行動が原因となっているからこそ、
予防しやすいとも言えます。

 

上記のようなポイントをしっかり押さえて、顔のむくみを予防しましょう。

出典:http://xn--y8j1ca3ed2e4b0172crw7a93onq7ax93c.com/

 

カリウムで顔のむくみを解消する!

普段の食生活に気をつけることでも顔のむくみを
予防することが可能となります。
むくみの原因は、体内に余計に水分が溜め込まれ
それが排出されないことが原因となっています。
ですので、利尿作用のある栄養素が含まれた食品を
積極的に摂取することが重要なポイントとなります。

 

利尿作用のある栄養素というと、1番に挙げられるのが“カリウム”です。
カリウムには利尿作用があり体内に溜め込まれてしまった水分を体外に排出するために
働いてくれるので、カリウムを多く含む食品をたくさんとるようにしましょう。

 

特にサツマイモやジャガイモに多く含まれているのですが、
むくみを気にする女性の中にはダイエットにも気を遣っている人もいるでしょう。

 

ジャガイモやサツマイモや炭水化物になりますので、
ダイエット中の女性は避けたい人も多いのではないでしょうか?
それであれば、とうもろこしやきゅうりなどといった野菜にもカリウムが含まれていますし、
アボカドやリンゴ、イチゴ、ニンジンなどといった食品にもカリウムは多く含まれています。
ダイエット中でも気にせず摂取できる食品にもたくさんカリウムが含まれているので、
安心してむくみとダイエット両方の対策ができるわけです。

 

ただし、ダイエット中でフレッシュな果物であれば摂取しても良いだろうと
たくさん食べ過ぎてしまうと、果物の糖類で太ってしまうこともありますので、
その点にもきちんと注意することが大切なので忘れないようにしてください。

 

また、むくみサプリメントでカリウムを摂取するという方法もありますので、
カリウム不足を解消し利尿作用を促すためにはサプリメントを
有効活用するのも1つの方法と言えます。